うごメモはてな日記

うごメモはてなのサービスは2013年5月をもって終了しました。ご利用いただきありがとうございました。

うごメモはてなも新しくなりました

本日の「うごくメモ帳 バージョン2」公開にあわせ、うごメモのウェブサイト「うごメモはてな」も新しくなりました。

うごレターがえつらんできます


うごレターは、離れているところにいる友人・知人に、いつでもどこからでもうごメモを送ることができる、メールのような機能です。「うごくメモ帳 バージョン2」を使って手書きのメモを送ることができるので、まるで手書きのお手紙のような暖かいやりとりができます。

自分宛に届いたうごレターや自分が送ったうごレターを、パソコンやDSiブラウザでも見ることができます。はてなからのお知らせも、同じようにえつらんできます。届いたうごレターは「受信箱」、自分が送ったうごレターは「送信済」に30日間保存されます。

新しいうごレターやお知らせがとどくと、はてなメッセージに通知が届きます。はてなメッセージでの通知は、パソコンや携帯のメールアドレス宛に転送できるので、いつでも最新のお知らせをチェックできます。

うごレターは、「はてなID登録」ではてなIDとニンテンドーDSiのアカウントを紐付けてご利用ください。

チャンネルの参加条件や管理権限を変更


うごメモはてなに加え、うごメモシアターからも、チャンネルの閲覧と投稿ができるようになりました。

これまでチャンネルは、自由にみんなが参加するタイプのものと、管理者が良作を集めるなどのコレクションのようなタイプのものとがあり、うごメモはてなからご利用いただいてきました。全てのチャンネルで自由に投稿できると、これまでのような使い方ができなくなるため、チャンネルに「参加条件」という設定項目を追加しています。

参加条件は、以下の3種類の中から選ぶことができます。

  • 「誰でも投稿可」
    • 「誰でも投稿可」にすると、そのチャンネルにうごメモシアターから投稿できるようになります。みんなで参加して盛り上がるタイプのチャンネルにお使いください。
  • 「PCからのみ関連づけ可」
    • 「PCからのみ関連付け可」にすると、これまでのチャンネルと同様に、うごメモはてなからのみ関連付けが可能になります。うごメモはてなのユーザーみんなで作品を集めてくるタイプのチャンネルにお使いください。
  • 「管理者のみ関連づけ可」
    • 「管理者のみ関連付け可」にすると、管理者だけが関連付けできるようになります。

また、これまではチャンネル名や画像、説明文などの各チャンネルの設定は、はてな市民なら誰でも変更が可能でしたが、最初にそのチャンネルを作成した「管理人」のみ変更が可能になりました。

うごメモシアターうごメモはてなの両方で、様々な用途にチャンネルをご活用ください。

コマンド検索機能を追加しました


作品、作者、チャンネルにそれぞれ固有のコマンドが割り当てられ、そのコマンドを入力することで直接アクセスできるコマンド検索を追加しました。

コマンド検索は、うごメモシアターでも利用可能で、パソコンで見た作品のコマンドをうごメモシアターから検索してアクセスしたり、逆にうごメモシアターで見たものをパソコンからアクセスしたり、コマンドを友だちに教えてアクセスしてもらったりと、より特定の作品や作者にアクセスしやすくなっています。ご活用ください。

その他にも、ページ上部の共通メニューやトップページのデザインを変更した他、これまでのオフィシャル作品トップページを「スペシャル」に変更するなど、細かな変更を行っています。

どうぞご利用ください。